アントシモって

about02

    

昔からウチナンチュは、夏の暑い時もおやつとして天ぷらを好んで食します。
あげぱん専門店をはじめるきっかけはそういうウチナーの文化からでてきたのものだと思います。
新しいあげものおやつの定番になりたくて2009年5月あげパン工房アントシモをオープンしました。
オープン当初は、1日に200個しかあげぱん作ることができませんでした。
それが、全国放送のご当地名物紹介番組に取りあげていただいたことにより、
非常にたくさんのお客様が来店していただくようになりました。
放送直後は、経験したことのない混雑によりたくさんのお客様に迷惑をかけ、
それと同じくらいのお叱りを受けました。
その時の皆様からのアドバイスがなければお店はなくなっていたと思います。本当に心から感謝しております。
それから県内のイベントやメディアの取材で少しずつ注目されるようになり、
夢であった県外各地で開催される沖縄物産展にも出店する事ができました。
たくさんのお客様に、ご好評いただき大阪梅田阪神百貨店では「1日3500個」
東京伊勢丹新宿店では「1日2500個完売」という快挙を成し遂げることもできました。
”あげたてをお客様へ”をお店の柱としてこだわりをもってスタッフ一同心をこめて製造・販売していきたいと思います。
私たちが心をこめてみなさまにお届けするアントシモのあげぱんを、これからもよろしくおねがいします。

店主 宮城 博三